トップページ > ドラッグストアの薬剤師年収

ドラッグストアの薬剤師年収

薬剤師という資格は、女性にとっては、非常に重宝される職業のようです。ドラッグストアなどの薬剤師の場合には、勤務時間はそこまで制限はされませんし、女性が働く他の職業なんてものと比較しても安定しているし、高給与であるということが言えるからです。特にシングルマザーなどという立場の女性の職業としては、打って付けの職種であると言えるでしょう。

ドラッグストアなどで勤務する場合、そのドラッグストアの営業状態にもよりますが、初任給の段階から月収で30万円前後の収入が期待できますし、何よりも福利厚生などが充実していると言えるでしょう。子供などがいて、ちょっと時間的に余裕ができ、パートくらいであれば、働くことができそうだという場合でも、何気に需要は高く、時給換算しても、2000円前後というところがほとんどではないでしょうか。

こういったパートやアルバイト。また短期などの期間を限定しているものなども加味すれば、薬剤師の需要というものは非常に高いということが言えるでしょうね。しかしながら個人レベルで探すとなると、それは何気に困難な作業になります。転職支援サイトを利用すれば、自分の給与面での希望や待遇面での要求が非常に通りやすく、時間も比較的に短く転職先を発見することができるでしょうね。

またドラッグストアの薬剤師として働くメリットとしては、人間関係が良好なところが多いということです。看護師でも保健師でも医師でも、医療関係で働く人間が転職する理由として、もっとも多いのは給与の面や待遇の面も多いですが、人間関係や職場環境の悪さというものを理由にしている人間が非常に多いのですよ。ですから給与や待遇面以上に、職場の人間関係という部分は転職ポイントとして、非常に大きなポイントだと言えるのです。この点でも転職支援サイトを使えば、営業先のドラッグストアなどに足を運び、実際に勤務状況や職場環境はリサーチされているわけですから、キャリコンサルタントに現状を聞くことができ、就職してから職場環境の悪さに後悔をするなんてことがなくなるでしょう。

またドラッグストアの薬剤師の役割として、実際に体調の悪い患者さんとのコミュニケーションが必要になってくるために、おしゃべりやコミュニケーションを取ることが好きだという人間にはもってこいの職業だといえるでしょう。ドラッグストアの薬剤師の場合には、薬剤師というよりもコンビニエンスストアの店員さんに似た感覚で働くと考えた方がいいかもしれませんね。

年収アップ向け!薬剤師求人サイトランキング!