トップページ > 治験の薬剤師年収

治験の薬剤師年収

治験業界で働く薬剤師の平均給与は、年収で500万円前後というのが相場のようですね。もちろん経験や能力、そして年齢や所属する企業などによって大きく差異というものは見られるでしょう。沖縄などの離島であったり、四国などの治験業界で働く薬剤師の中には、年収で250万円程度、月収換算で15万円前後という待遇で頑張っている薬剤師さんもいらっしゃいます。一方で、都心部などの大きな治験企業に就業している場合であれば、年収が600万円〜800万円前後、月収に換算すると、40万円から60万円という高収入を得ている薬剤師さんもいらっしゃいます。

実務経験の有無によって年収には大きな差が出てくるということを覚えておきましょう。転職を希望しても、まだ薬剤師としての経験や年数が少なく、それに伴った知識などを身につけていなければ、治験業界へと転職しても、あまり給与面では期待できないということです。とはいうものの年収で350万円から400万円前後がスタートラインとして支給されるのですから、他業種に比べると優遇されていると言えるでしょう。

実は実務経験の有無によって、年収が異なってくるという給与形態は、医療業界では少なく、民間企業などに見られる特徴であると言えるのですよ。看護師や臨床検査技師などが、病院へと就職や転職をする際には、実務経験の有無によって、年収に大きな差が生まれるということは考えづらいですよね。実務経験ならば、誰だってあるでしょうし、ある程度の枠の中での上下はあるでしょうが、治験業界のように大きな差が生まれるということは少ないと言えるのです。

治験業界での薬剤師の給与は、医療資格の有無であったり、年齢というものよりも、治験業界での実務経験が何よりも重要視されるということになるのです。ですから今まで調剤薬局での薬剤師での勤務や、ドラッグストアなどで薬剤師として活躍し、売上をいくら高く上げていたり、評判がよかったなんてことがあっても、治験業界で働いた経験がなければ、350万円から400万円前後の給与からスタートになることが多いのです。

こういった事情は、個人レベルの情報収集では、把握しきることは難しいでしょう。ですから医療系に特化した転職支援サイトに登録し、そこに存在しているキャリアコンサルタントに事情や現状というものを尋ねるということが一番の方法なのです。これから治験業界に骨を埋めるというのであれば、最初の年収は我慢しても、経験を積むことによって、600万年から800万円の高収入も期待できるようになるでしょう。

年収アップ向け!薬剤師求人サイトランキング!